東京海洋大学 海洋生命科学部・海洋科学部 海洋政策文化学科 > カリキュラム > 食品などを中心とする流通とマーケティングについて考える

食品などを中心とする流通とマーケティングについて考える

海と人間社会は様々なかたちで関わっていますが、そのひとつに水産物をめぐるつながりがあります。生産と消費をつなげる流通はその形を変えながら大きな役割を果たしていますし、マーケティング戦略に基づき、消費者のニーズを捉えて適切な方策をとることで水産物の価値を最大限に発揮することができます。水産物を通じた海と人との望ましい関係構築を目指して、流通・マーケティングの観点から、理論的・実証的な研究をおこなっています。

担 当 教 員 授 業 科 目
中原 尚知
・水産物流通論 ・食品マーケティング論