東京海洋大学 海洋生命科学部・海洋科学部 海洋政策文化学科 > カリキュラム > 海をめぐる人と生き物の関係について考える

海をめぐる人と生き物の関係について考える

海洋汚染などの環境問題や生物資源の乱獲などの問題は、自然の中で起きている現象ですが、原因は社会の中にあります。
つまり、これらの問題は「自然と人間と社会」の関係の問題であるといえます。
我々は、漁業をはじめ、釣り、ダイビング、ホエール・ウォッチング、ドルフィンスイミング、観賞・飼育といった人と生き物の付き合い方に着目し、それぞれにおいて望ましい関係とはどのような状態なのか、また望ましい関係を維持していくためにはどのような条件が必要なのかを研究・教育します。

担 当 教 員 授 業 科 目
工藤 貴史 ・資源利用関係論 ・沿岸域利用論・海洋産業関係論実習